ウイスキーをさらに味わい深く愉しむ〜サントリー樽ものがたりオンラインショップ〜

 

トップ > チェア・ソファ > 背付ベンチ

背付ベンチ 背付ベンチ 背付ベンチ
背付ベンチ 背付ベンチ 背付ベンチ
背付ベンチ
ウイスキー樽を解体した樽の側板を使用し、樽独自の湾曲をそのまま活かして仕上げたベンチです。座面の両サイドにある「あり溝」などは、まさしく樽であった証です。
 

配送料込・玄関先までのお届け

商品コード : CYC11DM
価格 : 45,360円(税込)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

こだわりのディテール

●ウイスキー樽の風合い
ベンチに使用しているウイスキー樽の側板は、曲がり具合やウイスキーの染み跡、樽の内面を焼いたチャーの濃さなど、1本1本が微妙に異なっています。
鏡板をはめ込んでいた「あり溝」が個性を主張しています。商品ごとにすべて異なるため、一つとして同じものはない「一点もの」です。
時を重ねるほどに長く使い込むほどに風合いと味わいが深まります。


●ほどよいサイズ感
2人がけの設計にしています。これはウイスキー樽の側板をそのままのサイズで横に使用しているサイズです。 ウイスキー樽を解体した樽の側板を並べた座面は、座ったときに身体になじんでやわらかい感触を持っていただけるよう、職人が丁寧に仕上げてつくり込んでいます。背板には樽ものがたりの焼印を入れています。
 


●バレルシリーズの世界観
ウイスキーを育んだ樽の風合いを大切に活かすため、研磨加工の程度を1本1本いい感じになるように職人が調整してつくり込んでいる「バレルシリーズ」を集めて構成してみるのはいかがでしょう。
ウイスキー樽の重厚感のあるどっしりとした印象、一点一点異なる木目と色味、樽材ならではの質感とヴィンテージ感。
ウイスキー好きな方にとって、ほかにはない自分だけの贅沢な空間になります。
もちろん、一点のみをワンポイントとして配置するというのもオススメです。

 


「樽ものがたり」ならではのこだわり

ウイスキー独特の芳しい香りとまろやかな風味をもたらす樽熟成に使用してきたウイスキー樽の素材は、「King of Forest(森の王)」とも呼ばれるホワイトオーク。 樽材に使用するのは、ウイスキーが長い熟成期間の間にも漏れないように、柾目取りのホワイトオークばかりを贅沢に使用しています。
その熟成樽としての役割を終えた樽材も表面を削れば、中からは美しいホワイトオークの柾目材が現れます。このすばらしいホワイトオーク材を贅沢につかった商品を「樽ものがたり」として提案しています。

樽ものがたりとは


「樽材」ならではの木の特長

天然の無垢のホワイトオークなので、1つ1つが「1点もの」です。
ホワイトオークの自然な風合いと使い込むごとに馴染みと愛着が生まれます。
ウイスキーの染み跡や釘跡もウイスキー樽に使用していた名残として見られるのも中にはございますが、それも樽材ならではの特長のひとつとして接していただければ幸いです

樽材ならでは


バレルシリーズ=「樽ものがたり」を素直に表現した商品です

「バレルシリーズ」は、ウイスキー樽のイメージを大切にした実直なテイストのラインアップ。
ウイスキー樽ならではの素材感を活かしたシリーズで、湾曲した独特の曲線や、重厚さあふれる樽材ならでは質感などを感じていただけることと思います。お使いいただくうちにおきる材の動きや変化も、樽を使った家具、特にバレルシリーズならではの特長であり、風合いです。定期的に金具を閉めなおしてご使用ください。そのために、樽材をとめる金具はあえて大きく頑丈なものにして、簡単に締めなおせるようにしています。「樽-barrel」の名を冠したウイスキー樽ならではの重厚な風合いを是非お楽しみください。


お手入れ方法 (長く使っていただくために)

木部(樽材部分)

ふだんはやわらかく乾いた布で軽くふいてあげてください。汚れがついた時はお湯で薄めた中性洗剤で汚れをふき取った後、水拭きしてからやわらかい布で乾拭きしてください。

化学ぞうきんは使用しないでください。塗装がはげてツヤが消えたり、シミになったりする場合があります。

ご注文はこちらから

 
商品名 背付ベンチ
材質 樽材
サイズ W860〜900×D480〜500×H750
重量 13kg
塗装 オイル塗装
送料 配送料込・玄関先までのお届け

ページトップへ