ウイスキーをさらに味わい深く愉しむ〜サントリー樽ものがたりオンラインショップ〜

 

新着情報

2019/12/12白州の森にすむ鳥たちと樽オークの出会い◇新発売のテーブルウェア

野鳥を見つめ、環境を知る。その気づきを通じて、鳥や人、さらにはすべての生きものが豊かに暮らせるフィールドを未来に引き継ぐこと
サントリーが1973年より継続している『愛鳥活動』の一環として、白州蒸溜所には、野鳥が訪れる森「バードサンクチュアリ」があります。

サントリーウイスキーを育んだ樽を再生したオーク材にこの白州の森にすむ鳥たちをデザインしたアイテムたちが、樽ものがたりに新登場です。色とりどりの鳥たちとともに、世界でも稀な森の蒸溜所である「サントリー白州蒸溜所」の自然に想いを馳せて、ウイスキーをより味わい深くお楽しみください!

どうしてサントリーが鳥の活動を?
愛鳥活動についてはこちらからご案内しています
鳥百科やギャラリーなど、ぜひご覧ください


樽オークバードコースター

さえずりが聞こえてくるような鮮やかで生き生きとした鳥たちが、テーブルを明るく盛り上げます。

動物画家 薮内正幸氏
コースターを彩る鳥のイラストは、動物画家の薮内正幸氏によるものです。
1973年からスタートしたサントリーの「愛鳥キャンペーン」の新聞広告イラストから始まり現在に至るまで、サントリーの愛鳥活動に係るイラストを多数ご提供いただいています。

薮内正幸美術館
動物たちへの温かいまなざしで描かれた1万数千点にも及ぶ作品は、山梨県白州にある薮内正幸美術館でご覧いただけます。

薮内美術館詳細はこちら 薮内正幸美術館へのリンク


樽オークバードマドラー

樽オークでつくられたマドラーの先に、鳥たちがとまっています。ほどよい長さにこだわったマドラーが、パーティーシーンを盛り上げます。


樽オークバードピックセット

ウイスキーをわいわいと楽しむ時間に、食事やスナックは欠かせません。3羽の鳥たちが、ウイスキーと食のマリアージュを楽しく演出します。

新発売!バレルクラフトローテーブル

 

ページトップへ