ウイスキーをさらに味わい深く愉しむ〜サントリー樽ものがたりオンラインショップ〜

 

新着情報

2020/05/02ウイスキーの蒸溜釜を再現「樽オークポットスティル」新発売

ウイスキーメーカーのこだわりの蒸溜釜ポットスティルを樽オークで再現
樽オークポットスティル 3種 新発売

 

ポットスティルは、麦芽を発酵させたもろみを加熱してアルコール成分を分離するために使用される蒸溜釜で、ウイスキーづくりを象徴する設備のひとつ。揮発して分離したアルコール成分は冷却器で液化され、無色透明の生まれたてのウイスキー原酒となり、樽に詰められ熟成に向かいます。
サントリーは、特徴ある多様なウイスキー原酒を生み出すために、大きさや形状の異なるポットスティルをも使い分けている、世界でも稀なウイスキーメーカーです。



サントリー山崎蒸溜所、白州蒸溜所に設置されている様々な形状のポットスティルから、「ストレートタイプ」「バルジタイプ」「ランタンタイプ」の3タイプを樽材で再現しました。 胴部のふくらみや首の微妙な角度や長さなど、常により良い品質と日本人の繊細な味覚に合った味わいを追求し、改良が重ねられてきたポットスティル。それぞれに個性的なスタイルを手元で眺めながらウイスキーを楽しむのは、至福のひとときではないでしょうか。サントリーのウイスキーづくりへのこだわりを存分に感じていただけるアイテムです。

刻まれた「時」が食卓を彩る〜バレル側板トレイ新発売

 

ページトップへ