ウイスキーをさらに味わい深く愉しむ〜サントリー樽ものがたりオンラインショップ〜

 

使ってみよう!樽プランター


大容量のウイスキー樽プランターは、 ボリュームたっぷりの寄せ植えを楽しめます。
でも、大きなプランターの取扱いに不安はありませんか?
季節ごとの花や草木でお客様をお迎えしている山崎蒸溜所から、植え替え作業風景をご紹介します!
とにかく大きく重いプランターですが、満開に花開いたときのボリュームに負けない存在感は
ウイスキー樽プランターだからこそです。 ぜひ参考にしてみてください!

1 設置と下準備


今回、ガーデンプランター舟型63台付を使って 寄せ植えをします。 無垢のオーク材でできたプランターはとても重いので、 2人で慎重に設置します。 あらかじめネットに入れておいた鉢底石を、水抜き穴をふさぐように置き、上から土を入れていきます。

2 土入れ


土は30L入りの袋が2つ半、約75Lが入りました。化成肥料を混ぜ込み、平らに整えれば、植え込みの準備完了です。

3 植え込み


今回はサフィニアイエローの中心に、すこし背の高い苗を配置して、高さのある寄せ植えを目指しました。 ポットを土の上に仮置きしてバランスを見たあと、中央からひとつずつ植え込んでいきます。

4 完成


たっぷりと水を与えて、完成です。
山崎蒸溜所では、ガーデンプランター舟型63のほか、椀型のプランターも使って季節の花と緑でお客様をお迎えしています。 ご来場の際には、ぜひ花々とプランターもお楽しみくださいね!
 

協力:西武造園株式会社様

ページトップへ