ウイスキーをさらに味わい深く愉しむ〜サントリー樽ものがたりオンラインショップ〜

 

● 樽プランターについて

樽プランターのいいところは何ですか?
樽プランターは、サントリーのウイスキーを育んできた樽を再生したものです。その歴史に想いを馳せて、新しく生まれ変わった樽プランターをご活用いただけましたら幸いです。
・もともと、高級家具に使用されるホワイトオークの柾目材を使用しているので非常に頑強です。
・木質であるため、優れた通気性・保水性を有しています。
・自然の木のぬくもり・風合い・風格が、花木を引き立てて、ガーデニングのアクセントにも。
・ひとつひとつ国内で職人の手でウイスキー樽をカットし丹精込めて作らせていただいております。
・塗装は、シックで力強い「黒」と、樽の風合いを感じる「ナチュラル」の2種をご用意。

樽プランターの内側が真っ黒になっているものがあるのですが、なぜですか?
ウイスキーの樽の特徴として、内面を焦がしています。特に180Lのバーボン樽は内面を特に強く焦がす傾向にあります。
これによる効果は様々ですが、一例として、ウイスキーが熟成する過程において、樽材内部にバニリンというバニラのように感じる甘い香り成分を生成したりするためです。
樽プランターの内側がほとんど木のままのものがあるのですが、なぜですか?
ウイスキーの樽は内面を焦がすレベルによって香味への影響が様々にあることが言われていますが、サントリーでも多様なウイスキー原酒をつくり分けるため、焦がすレベルの違う樽を様々に用いています。
ですので、お届けする樽プランターの中には焦げの軽度なものもございますので、あらかじめご了承ください。また、焦がしレベルをご指定いただくことも出来かねますので、ご賢察いただけましたら幸いです。
樽プランターの置き場所、置き方に注意することがありますか?
樽プランターはタイル貼りの玄関先などに置かれた場合、床にシミが発生する場合があります。
樽材に含まれるタンニン等の成分が雨水などの浸水により染み出たもので、塗装がとれてついたものではありません。
すぐに洗剤をしみこませたスポンジや布でこすってくだされば、多少薄くなります。
できればタイルの上などに置かれる場合は、タイルとの間にレンガ等を敷かれた方が良いと思います。
樽プランターを長持ちさせるコツはありますか?
樽プランターの底に、外側からの水分が染み込まないようにしておくと長持ちしますので、レンガなどを用いて床と底の接触面に隙間を作られる事をお勧めします。
ガーデンプランターの底には、水抜きできる穴が開いていますか?
底面に水抜き穴を複数開けています。

ページトップへ