ウイスキーをさらに味わい深く愉しむ〜サントリー樽ものがたりオンラインショップ〜

 

新着情報

2019/10/16新発売!バレルクラフトローテーブル

ウイスキー樽を構成するオーク材の側板と帯鉄をモチーフに、ウイスキー樽を再現した「バレルクラフトローテーブル」が樽ものがたりに新登場です。


こだわりのディテール


~ウイスキーの熟成に欠かせない樽~

ウイスキーに芳醇な香りや琥珀色をもたらす樽。ウイスキーづくりにおいて、「樽」はなくてはならないものです。
長い年月にわたる貯蔵に耐えられるようオークの木を厳選し丁寧に作られたウイスキー樽は、熟成の役目を終え解体してもなお頑強で美しく、ウイスキーの痕跡を強く残したここにしかないオーク材に生まれ変わります。
このテーブルは、サントリーウイスキーを貯蔵し育んだ、480Lサイズのウイスキー樽「パンチョン樽」を使い、作り上げました。

~ウイスキー樽であった証~

樽の側板をまっすぐに伸ばし磨き上げ、ひとつずつ仕上げた天板は、ウイスキーを熟成した樽の重厚感と、ホワイトオーク無垢材の美しい木目を存分にあじわっていただけます。
テーブル天板のプレートと、同じくスチールの脚をあえてつなげていないのは、天板となったウイスキー樽の側板の形状を、そのまま見ていただきたいから。テーブルを横から覗くと、天板の両端に小さなくぼみを見つけていただけます。これは、ウイスキー樽に丸い鏡板(かがみいた)をはめ込むための「あり溝」の跡。ウイスキー樽を再生した材ならではの特徴です。

~横から見ると、樽のかたちに~

帯鉄をイメージして、天板の両端に埋め込んだプレートと脚はスチール(鉄)製。表面には職人がハンマートーンを丁寧に施して、熟成の年月を経た樽の風合いを表現しています。
脚の形は、ここでも樽の形を楽しんでいただけるよう、ストレートではなくほんの少しカーブを付けています。

~樽の大きさそのままのテーブル幅~

樽の側板の長さをそのまま生かしたので、テーブル幅は105センチ。2~3人掛けソファの前において、ちょうど使いやすいサイズ感です。
また、熟成を重ねた樽を表現したグレーブラウンの落ち着いた色合いは、お部屋やお手持ちの家具の色にもコーディネートしやすいと好評です。

〜新しいJAPANESE STYLE〜

テーブルの高さは40僉昔ながらのちゃぶ台のように、床に直接腰を下ろしてくつろぐスタイルにもおすすめです。
肘をかけたり食事をしたり、毎日の生活の中で気軽に使っていただくことで、ウイスキー樽をより身近に感じていただけることでしょう。


 

「バレルクラフト」とは、時が刻まれたウイスキー樽の風合いを生かしながら、家具職人が樽を1台1台丁寧に解体し、手仕事で家具へと作りこむ、作品へのこだわりと高いクオリティを表現しています。
ウイスキー樽の特徴を随所にちりばめたバレルクラフトローテーブルを、ぜひご覧ください。

 
商品名 バレルクラフトローテーブル
材質 天然木(樽オーク材)、鉄
塗装 ウレタン樹脂塗装
寸法 W1050xD550xH400 mm
重量 約21kg
保証期間 3年(商品に添付の保証書をご確認ください)
生産国 日本
価格 135,300円(税込)
 

オンラインショップ年末年始休業のご案内

ページトップへ